メルカゾールを服用して感じる事

私が現在使用している薬はメルカゾールという薬です。
この薬を使用しているのは、大体2ヶ月ほど前になります。

メルカゾールを2ヶ月間服用して感じること

メルカゾールという薬ですが、これは甲状腺に関する薬です。
私は今年バセドウ病と診断されました。
歌手の絢香さんが患った事で有名なバセドウ病になります。
バセドウ病とは甲状腺ホルモンは過剰に作られる状態の事をさします。
メルカゾールは甲状腺ホルモンを抑制するための薬です。
入手と言っても病院の受付でもらっている形になりますね。
大した事はしていません。
服用すると甲状腺ホルモンを抑制するとは言いましたが、バセドウ病の薬はもう1つあるのです。
実は最初の内はメルカゾールを服用していたのですが、体調の悪かった事もあったせいか、体に異常をきたしてしまい使うのが困難となりました。
使用回数は1日2回朝夕の分2です。
副作用があり、高熱が出る事もあるという事でした。
初期の内は使う事ができなったため、別の薬に変更してもらえました。
別の薬に変更してもらえたおかげで甲状腺機能は正常の数値になりましたが、今度は肝機能が異常な数値がでました。
甲状腺の薬というのは使用頻度や用途によっては副作用が出やすいようです。
数値が正常になった事をきっかけに、メルカゾールを1日1回のみにしたり、現在では隔日の朝分1で服用をしています。
服用をしないとどんな作用かと言いますと、甲状腺機能亢進症が進んでしまうということですね。
命に別状があるという訳ではありませんが、あのサッカーの本田圭佑選手のように目玉が大きく飛び出る状態になるでしょう。
基本的には女性がなりやすい病気なのですが、不妊や疲れやすいという傾向にもあります。
実はバセドウ病に関してですが、発見の仕方によっては大きく異なるようです。
私がバセドウ病と発見されたのは、たまたま産婦人科で血液検査をしてもらった時に見つかっただけの話でした。
特に何かあるという訳ではなく、偶然の経緯でしたね。
お医者さんから聞いた話ですが、私は特に初期症状など当てはまる訳ではなく、そういう人間は軽度に当たるそうです。
大体は血液検査で発見されて甲状腺専門のお医者さんにかかるようですよ。
しかし血液検査ではなく、初期症状の時点で見つかった人間というのは、重度になってしまいます。
治療を初めて半年ほどですが、特に苦労をした事はありません。
強いて言うなら月に1回のペースで病院に通わなくては行けない事かもしれませんね。